つなぐ技術

人と人をつなぎ、チャンスを現実に変えるサイト
 〜 1000人プロデュース計画 〜
<< つなぎたい!!〜パート2〜 | TOP | 人を天才にする天才!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
第3回:『 アノ人との出会い 〜本当のヒーローって?〜 』
菅沼くん物語〜前回のあらすじ〜



*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*::.

トムクルーズ扮する、戦闘機パイロットに憧れた菅沼は

『 衣食住タダ、小遣い支給 』の誘惑につられて
防衛大学に入学するが

そこでは過酷な軍隊生活が待っていた。。。

そしてパイロットの道も閉ざされてしまった
菅沼だったが。。。。


*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*::.




今回はその続きです。
それではスタート!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第3回:『 アノ人との出会い 〜本当のヒーローって?〜 』
                   (時期:大学)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あーだこーだと悩んでいた
大学生活でしたが

気づいたら、あっというまに
卒業式2ヶ月前になっていました。



「いよっしゃあぁぁ!!CCレモンげっつ!!」



今日も、小隊の仲間と
ジュージャン(ジュースじゃんけん)に、コスモ(小宇宙)を燃やす菅沼に、

同期のS君は、こう問いかけました。




S君 「 菅沼って任官するの? 」

    ( 注:任官とは、自衛隊に入ることです )

 



菅沼 「 いや、行かないよ。オレはビッグになるのさ!

    起業するから、そのために、まず民間企業に就職するのだよ。

        
    だって起業して上場したら、モテモテっしょ。
    そしたらそしたら・・かわいい女の子ゲッツっしょ。
    
    ふふふ・・・」



S君 「 へ・・・へー、ニンキョするんだ。

   ( 注:ニンキョとは任官拒否。つまり自衛隊に行かないこと)


   ・・・んで、就職はどこに決まったの? 」





菅沼 「










そうです。就職はこの時点で、全く決まってませんでした。

ちなみに、この年の任官拒否者は、400名近くの卒業生の中、13人。
つまり約3%です。

周りは、自衛隊に行く人ばかりなので、就職の情報が圧倒的に少ないのです。



・・・っていうかオイラ、就職活動自体、一切してませんわ。
(・ё・)y―~~~~






頭を抱える菅沼の図




さすがに、まずいなーと思いはじめて
周りの人に相談をしてみたところ


部屋の後輩Yから、思いがけない情報を手に入れました。




なんと!

防衛大学の2コ上のOBで
ニンキョして、ものすごく活躍している人がいるそうな。



後輩からの事前情報によると・・・


・ 某外資系コンサルティングファーム勤務
・ 会社も立ち上げていて、3ヶ月目で月商1000万円以上
・ IQが180以上 (アインシュタインっすか?)



うお〜、会ってみたい♪



これが私にとって
人生の転機となる

Iさんとの出会いのキッカケでした。






Iさんは快く家に呼んでくれて
コンサルの仕事のことを根ほり葉ほり聞かせてもらいました。



Iさんって、さわやかで
メチャメチャ話、面白い〜♪


世界最強のコンサルティング会社での話
・・・いや〜、アドレナリン分泌しまくりっす!!






Iさんは起業した会社に力を入れるそうで
コンサル会社を来月には退職するとのこと。





ちょ・・超かっこええ。。。




きっと、Iさんなら、
どういう道を進めばいいか教えてくれる!!




そう思ったスガヌマは
聞いてみました。



「 Iさん、僕も起業したいんです!


 どんな仕事を選んだらいいのか、
 どうしたら成功できるのか、

 ぜひ教えてくださいっ!!! 」






Iさんから、成功するためのノウハウや
成功するために一番オイシイ仕事を聞きたいな〜♪

なんて思っとりました。





しかしIさんの口から出たのは
まったく予想外の言葉でした。








Iさん:

「 菅沼くんさ、一つ聞いていいかな?」



スガヌマ:

「 はい! 」





Iさん:

「 菅沼くんは、なぜ起業したいの? 」





・・・・なぜ???





根本的なことなのに
あまり考えたことがなかった質問だったので、
しどろもどろで答えました。






スガヌマ: 

「 えーと・・・ビッグになりたいんです!

  成功したいんです!! 」



Iさん:

「 菅沼くんの言う " 成功 " の定義って何? 」



スガヌマ:

「 う〜ん・・・
 
 
  お金をいっぱい稼いで、有名になることですかね。。。? 」



Iさん:

「 お金を稼ぎたいの?


  起業しても10社中9社はつぶれるもんだよ。

  倒産して借金抱えて
  路頭に迷っている人は何人も知ってる。


  有名になるどころか、
  ホームレスの仲間入りになる可能性だってある。

 
  それでも、本当に起業したい? 」

     



・・・・う〜ん、、、えーと。。。


頭がパニクってました。







Iさん:

「 菅沼くんさ、

  起業するっていうのは、単なる手段だよね。


  君にとって、民間企業に行ったり
  起業することが本当に必要なの? 」



スガヌマ:

「 う・・分からないっす!


  何が必要かって、どうしたら分かるんですか? 」





Iさん:

「 それはね、

  自分のゴールや目的を見つけること

 
  その目的のために起業が必要であれば、
  起業すればいい。

 

   

  ”君にとっての成功って何?”


  ”君が人生で本当に求めていることって何?”





  まず、それを考えてみたらいいんじゃないかな?」






強烈な指摘にコンランしてしまい
正直、あまり頭に残っていないけど

こんな事を言われたのを覚えてます。


Iさんは、「手段」や「ノウハウ」じゃなくて
「目的」から考えることの大切さを教えてくれました。




『  僕が求めていること・・・



それは、ヒーローになることだ!



・・・でも、ヒーローって何だ?

そのためにどうすればいいんだ?  』





この出会いをキッカケに


【 何を本当に求めてるんだろう?

どんな人生が送りたいんだろう? 】
  

    
そして、


【 自分が求めてるヒーローって何だろう? 】



そんなことを考えるようになりました。



・・・しかし、その答えが出るのは、まだまだ先のことでした。



次回は、第4回:『 波乱の社会人生活へ! 』 です。

お楽しみに♪

すがぬま君物語 | 00:44 | author すがちゃん | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 00:44 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://suganuma.jugem.jp/trackback/66
トラックバック